[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

携帯用ストラップ



以前作ったとんぼ玉を使って、携帯用ストラップを作りました。

透きガラスの深紅に対して、小玉は透きガラスの青。
和洋折衷というより、むしろノンフィールド(笑)。

夕方の河原を歩いていると、
沈み行く太陽の光が綺麗にガラスの中に入っていきました。


オウチにて保管。
スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

ストラップ(携帯モック付):追加販売分

カフェフランジパニさんにて、
7月27日(火)の夜より、ストラップ(携帯モック付)の追加販売分です。

追加分全2種です。





m18th.jpg

銀箔をのせたとんぼ玉と、マーブル模様のとんぼ玉です。

どちらも地玉は深い深い色の透きガラスを使っています。
光にかざして、何色が隠れているか探してくれたら嬉しいな♪

Pagetop

[Edit]

【完売】ヘアゴム(追加販売分)

カフェフランジパニさんにて、
7月27日(火)の夜より、ヘアゴムの追加販売分です。

追加分全1種です。

【sold out】 ありがとうございます♪


1種のみの追加ですが、

今までのヘアゴムシリーズには無かった、
燃えるような炎の「赤」をガラスに閉じ込めました。

「夏」ですから、楽しく面白く燃え尽きなくちゃね(笑)♪


六本木へ旅立ちました。(2010/10/05追記)

Pagetop

[Edit]

とんぼ玉



いつもより控えめに筋を入れた泡玉は、
ちょっとコロンとしたフォルムで、

やわらかい水の中を連想させてくれます。

どこまでも青く澄んだ海のある場所へは、
この操舵輪が連れて行ってくれるような気がします。

いつでも、望む度に、何度でも♪


埼玉へ旅立ちました。

Pagetop

[Edit]

とんぼ玉



黄色の地玉の上に、白とクリアのレース棒を載せて、
透きガラスの青色をさらに載せて、レース棒をまた載せて。

青のオクにほのかに黄色が見えるはず(笑)♪

最後に、お花のパーツも載せたかったけれど、
仕上がりがどんな色合いになるか知りたくて、ぐーるぐる。

随分、個性的なとんぼ玉になったなぁ…。と(笑)

均等に引いたレース棒があまり意味を成していないくらい、
自由にぐるぐる模様を描いていますが、

それも、きっと個性です(笑)。


いつか旅立つ日が来るのかな。

Pagetop

[Edit]

レース棒



レース棒をくるくる引きます。

いろいろな色の組み合わせのレース棒も引きたいけれど、
まずは白とクリアのレース棒を引いて、引いて。

1本、全長1mくらい。

もうちょっと引きたいと思っています。

とんぼ玉を作る時に使うパーツですが、
また違う魅力をとんぼ玉の中で表現してくれるんです♪

くるくる。くるくる。くるるるるる。

Pagetop

[Edit]

とんぼ玉



銀箔を使うと、一気に和風テイストになります。

和風過ぎないように、銀箔の上には薄めの透きガラスを置いて。

いろんなとんぼ玉を作ってみたいんです。
毎日が実験で、日々精進。

そろそろ本格的な夏の暑さ。

バーナー使用時の室温が知りたくなってきました(笑)


いつか旅立つ日が来るのかな。

Pagetop

[Edit]

とんぼ玉



いつのまにか、夏。

まだまだ始まったばかりの夏だけど、
日本だから楽しめる夏もたくさんあると思うんです。

かき氷、花火、スイカ。 そして、海。

食べ物がすでに2つも入っちゃってる(笑)。


オウチにて保管。

Pagetop

[Edit]

とんぼ玉



初めて小玉を作りました。

小玉と通常のとんぼ玉を組み合わせるだけで、
こんなにも表現が増すんですね♪

ソーダガラスの赤への筋の入れ方も、いつもと少し異なる入れ方をしています。

小玉も通常のとんぼ玉も作る過程も時間も同じなのですが、
このストラップを作っている時、とても楽しかった。

小玉も少しずつ作っていこうと思います♪


滋賀へ旅立ちました。(2010/07/11追記)

Pagetop

[Edit]

とんぼ玉



思うままに、透きガラスを張り巡らせました。
地玉はソーダガラスの赤を泡玉にしています。

眺めるだけのとんぼ玉というもの素敵かな、と。

小さな箱の中に、そっと納めました。


滋賀へ旅立ちました。(2010/07/11追記)

Pagetop


黒ねこ時計

プロフィール

ベタ惚れ屋

Author:ベタ惚れ屋
『男性にも女性にも似合う』
そんなガラスを溶かしていきたいな。と思っています。

最新記事

Translation(自動翻訳)

「小倉百人一首」

問い合わせ先

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。