[Edit]

とんぼ玉



雪が降ったという話を、多く聞いた日でした。

大きな泡は、ひとつ、ひとつ、入れていきます。

しずかな音楽と、バーナーの炎の音。
それだけが聞こえる、ゆったりとした時の流れる日でした。

どうぞ、2011年も、引き続きよろしくお願いします。


下北沢へ旅立ちました。(2012/12/06追記)


Pagetop

[Edit]

とんぼ玉



緑と水色の2色の透きガラスに、
こまかなこまかな銀を流しています。

乳白色の青い筋は銀耀変。

20101230125946_convert_20101230221151.jpg

くるんと180度回転させると、
湧き上がるような泡が待っています。

Pagetop

[Edit]

とんぼ玉



ネオジウムの小さな泡玉と、

銀と泡が踊る、
紫色のグラデーション玉の組み合わせです。

使用しているとんぼ玉はコチラ

ネオジウムは蛍光灯と自然光で、ほのかにガラスの色が変わります。

どんなシーンにも似合うような♪
そんなとんぼ玉であって欲しいと思います。


千葉へ旅立ちました。

Pagetop

[Edit]

とんぼ玉(動物玉)



カラフルカエルさんたちの登場です。

今、六本木のカフェフランジパニさんでは、
ちょっとした動物玉コーナーが繰り広げられています(笑)。

●まぶしい、黄色カエルさん♪

●かわいい、桃色カエルさん♪

●乳白がかった、空色カエルさん♪

●透け透けの、緑色カエルさん♪

4色、それぞれ1匹ずつ。
ブラブラぶら下がって、皆さんをお待ちしています☆

もちろん、クマさんやブタさんも一緒です♪

動物玉は、どんなに作っても個性豊かな表情になるんですよね。
同じ顔はないのに、みんなてろん♪とした表情なんです(笑)。

ぜひ癒されてください(笑)♪

Pagetop

[Edit]

とんぼ玉



キーホルダーです。
使用しているとんぼ玉はコチラ

和風にも洋風にも楽しめるとんぼ玉。
こんな風に、民族的な雰囲気も楽しむことができます。

可能性は限りなく。

呼吸するように、楽しんで欲しいと思っています。


上海へ旅立ちました。

Pagetop

[Edit]

とんぼ玉



新旧様々なとんぼ玉を組み込んだ、ブレスレットです。

さすがにここまで繋げると、ずっしりとした重量感があります。
男性の手首には、しっかりと映えるかと♪

黒色に見えるとんぼ玉も、全て透きガラスで作っています。

異国の光の下、どんな表情を見せてくれるのか、
私も楽しみだったりします。


上海へ旅立ちました。

Pagetop

[Edit]

とんぼ玉



3つの玉は、すべてとんぼ玉です。
組み合わせだけで、こんなに新しい広がりも出るんですね。

使用している一番大きなとんぼ玉はコチラ

遠い異国の香水瓶のような、このフォルム。
私にとっても新しい表現です。

Pagetop

[Edit]

とんぼ玉



紫のグラデーションの上を、
こまかな銀が踊ります。泡が踊ります。

全て透きガラスで作っているので、
光が入る度、全てに反射して、360度たのしい仕上がりです。

Pagetop

[Edit]

とんぼ玉



緑色の透きガラスから、重ねた泡と銀の渦を通って、
「銀耀変」の青色へ続いていきます。

炎で銀を青く変色させる技法を、「銀耀変」と呼びます。

透きガラスの濃紺の上でも、こんなに魅力的にゆらめくんですね♪

20101218225450_convert_20101219001729.jpg

もやっと見える、乳白色っぽい流れが、その「銀耀変」。

重ねた泡の中には、光の加減によって緑や青の光の粒が溜まります♪

Pagetop

[Edit]

とんぼ玉



青の層を重ねながら、白の渦を挟んでいます。

白の渦の上には、また青を重ね、
とんぼ玉の片方だけに、細かな銀の粒が泳ぎます。

ひとつのとんぼ玉の中に、微妙に異なる2つの表情。

ひとつのとんぼ玉としても楽しめるのが、また面白いですよね♪

Pagetop


黒ねこ時計

プロフィール

ベタ惚れ屋

Author:ベタ惚れ屋
『男性にも女性にも似合う』
そんなガラスを溶かしていきたいな。と思っています。

最新記事

Translation(自動翻訳)

「小倉百人一首」

問い合わせ先

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター