• 201705 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201707

[Edit]

とんぼ玉



同じガラスの組み合わせでも、
泡の入れ方、配色など、

ほんのり、ひっそり変化をつけています。

ほんのわずかな違いが、
胸打つヒトをも変えていくと思うのです。


銀座へ旅立ちました。(2012/07/17追記)

Pagetop

Trackback

Comment

ノスタルジー
ベタ惚れさんの玉は、
よく、私をノスタルジーに浸らせてくれる。

この玉は、小さい頃のプールを思い出す。
あまり人がいない夏休みの学校のプールで、
静かにぷかぷかと水に浮かんで見た、
水を通してみる夏の空。

同じことを今やってみても、
あれ程鮮やかな色彩が見えるかどうか。

本当に、いい夏色の玉。
  • 2012-06-15│10:29 |
  • 町名 URL│
  • [edit]
ありがとうございます♪
素敵なコメント、ありがとうございます。

思い出が、キレイなままの印象と感覚で、
ココロから清水にように湧き出してきてくれたら、

本当に嬉しい限りです。

会期中、お会いできないのは残念ですが、
いつかまた浪漫を含んだ思い出を、お届けしたいと思っています。
  • 2012-06-29│09:29 |
  • ベタ惚れ屋 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


黒ねこ時計

プロフィール

ベタ惚れ屋

Author:ベタ惚れ屋
『男性にも女性にも似合う』
そんなガラスを溶かしていきたいな。と思っています。

最新記事

Translation(自動翻訳)

「小倉百人一首」

問い合わせ先

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター